\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 青森県

「どうしても今日お金が必要」
「給料日までにお金が足りない」

当サイトでは青森県で今すぐお金を借りたい方に、人気の業者をご紹介しています。即日でお金を借りたいなら、即日融資や即日審査に対応している安心で安全の大手消費者金融でのキャッシングがおすすめです。(※最短1時間融資)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシング可能なのは

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「会社にバレたくない」「家族にバレたくない」ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判となっています。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

青森県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

借り入れの基礎知識コラム

キャッシングを申し込んだ人の職業として、意外と多いのが就活中の人です。

仮に内定が出ていたとしても、あくまで無職の状態でキャッシングでお金を借りられるのでしょうか。

正直なところ、あまり多くはありませんが、一部の業者に限っては利用可能なケースがあります。

普通、審査の段階で職場の在籍確認をとられ、収入を得ていなければならないのですが、申し込みをした業者に現状を伝えた場合、事情を汲んでもらえるでしょう。

20歳を超えた学生で収入がある場合は金融機関が提供するキャッシングを利用できる可能性があります。

未成年の場合、キャッシングは無理でも学生ローンはOKのところがありますし、金利も低めになっています。

意外と盲点なのが、クレジットカードです。

キャッシング枠を利用することで貸付金を融資してもらうことができます。

ここまで述べたように、学生だからといって決してキャッシングが不可能ということはありませんが、どの方法でもアルバイトなどで定期収入を得ていなければ借りられないことは覚えておいてください。

もし、収入がなくても融資OKのような業者があれば、そこは闇金や違法な金融機関ですから、絶対に利用しないでください。

この頃はテレビCMや雑誌などでキャッシングの宣伝を打ち出している所が増えてきました。

縁のない人からすると、どこの金融機関のサービスも同じように認識されやすいのですが、似たように見えても、実際にはお得になる特典付のサービスもありますし、、僅かな数字ではありますが、金利が違っています。

この点を理解しないままお金を借りてしまうと、一回ごとの借入金は高額でなくても、その数が増えれば高額の返済に追われることになるため、気を付けましょう。

少額だけキャッシングしたいけれど、はてキャッシングの出来る一番少ない金額は、一体いくらぐらいだろう、という人も多いのではないかと思います。

そのことについては一般的に個人融資のキャッシングで借入できる最低額は、1万円という金額になりますが、千円単位からのキャッシングを行っている金融会社も存在します。

キャッシングで融資を受けたいけれど、どうしたらいいのか分からないという方もいると思います。

大まかな流れで説明すると、あらかじめ申込をしてから審査を受けます。

審査条件は業者ごとに違いますが、特に問題がなければお金を借りられるようになります。

銀行振込でのキャッシングを希望した場合、時間帯によっては即日で指定した銀行口座にお金が振り込まれます。

営業時間外などで振込できない場合や現金で受け取りたいという人は、近くにある自動契約機でキャッシングカードを手に入れれば、対応するATMを使って現金を借り入れらるので、目的に合わせたキャッシング方法を選べば、便利に活用できるでしょう。

おすすめ1位のプロミス