\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 神奈川県

「どうしても今日お金が必要」
「給料日までにお金が足りない」

当サイトでは神奈川県で今すぐお金を借りたい方に、人気の業者をご紹介しています。即日でお金を借りたいなら、即日融資や即日審査に対応している安心で安全の大手消費者金融でのキャッシングがおすすめです。(※最短1時間融資)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシング可能なのは

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「会社にバレたくない」「家族にバレたくない」ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判となっています。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

神奈川県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

借り入れの基礎知識コラム

たとえ祝日や休日でも、キャッシングならばお金を借りることができます。

消費者金融はサービス業としての側面が強いので、カレンダー通りに動くわけではありません。

元旦や大晦日以外、大半の業者が年中無休で9時から21時まで営業しているようです。

当たり前のことですが、業者の営業時間であれば、即座に新規契約の申込に対応してもらえます。

そのため、たとえキャッシングをしたい日が日曜日であっても、朝から申込しておけば、数時間後にはお金を用意してもらえるでしょう。

もし、夜間や早朝などに銀行ATMからお金を下ろそうとしたら、時間外手数料を支払う必要があります。

一方で、キャッシングであれば、時間外手数料無料のATMからお金を借りられますし、返済が早ければ数円分の利子しかつきません。

数百円の時間外手数料を払うより余分な出費を節約できます。

キャッシングは手続きや審査がスピーディーなうえ、なにかしらの担保や保証人を用意する必要がないのもキャッシングをおススメする理由です。

キャッシングを利用したいんだけどその仕組みがいろいろと複雑そうなので敬遠してしまっている方は珍しいことではないでしょう。

案外仕組みは単純なのでここは思い切って申し込んでみてはどうでございましょうか?近頃では、即日キャッシングが可能な業者も多くあるのでなかなかオススメですよ。

消費者金融にお金を借りている方が行方をくらました場合には、借金に時効なんて定められているんでしょうか?もし、あるのだったら、行方知れずということにして、別の場所に隠れるなどして借金の時効が経過したら帰る       と計画する人もいそうだと思うのです。

なんとなく、キャッシングというと社会人に向けたサービスという印象があるだけで、はっきりとした利用可能年齢というと知らないという人も珍しくありません。

実際のところ、20歳以上と決められていますから、20歳未満の方が使うことはできません。

このような制限は、キャッシング契約に限られた話ではありません。

例えば、キャッシング枠の付いたクレジットカードで現金を借りることも、20歳から利用可能になります。

もちろん、クレジットカードそのものは、高校生を除いた18歳以上の方は利用できます。

けれど、現金を貸してもらえるオプションは、20歳を超えないと付けることができません。

おすすめ1位のプロミス