\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 新潟県

「どうしても今日お金が必要」
「給料日までにお金が足りない」

当サイトでは新潟県で今すぐお金を借りたい方に、人気の業者をご紹介しています。即日でお金を借りたいなら、即日融資や即日審査に対応している安心で安全の大手消費者金融でのキャッシングがおすすめです。(※最短1時間融資)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシング可能なのは

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「会社にバレたくない」「家族にバレたくない」ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判となっています。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

新潟県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

借り入れの基礎知識コラム

カードローンと呼ばれていることからもわかりますが、ATMに行ってカードを入れて借入するのが一般的です。

しかし、インターネットが普及したので、借入方法として口座振込みも多くなっています。

近年は、携帯電話やスマートフォンでネットに接続できるようになったので、指定口座へすぐに振り込みしてくれる金融会社も珍しくないのです。

消費者金融などからのキャッシングというのは他の大型のローン内容などとは違って少々のお金を受け取って貸し借りの契約結ぶということです。

大体の場合、金融会社から借金をする際には家族に保証人を依頼したり、自宅を担保にしたりするでしょう。

しかしながら、通常のキャッシングを利用するという際にはいちいち他の人に保証してもらったり、自宅を担保に入れる時間や手間はかからないので安心してください。

本人による申し込みだという確認のとれる材料があれば、申し込みから融資まで受け付けてもらえます。

大手消費者金融や銀行によってはカードローンの申し込みの為にスマホ専用のアプリがあるところもあります。

簡単に短時間で申し込みができ、それ以外にも借入をした後の利用枠残高を調べたいときや、本人口座への振り込みを使って借入をしなければいけない場合にも大変楽になります。

携帯電話ではなくスマホを使っている方なら借入用のアプリを判断基準のひとつにして業者を決めるのがお勧めです。

借金の一種である「キャッシング」とは、消費者金融や銀行などの金融業から大きな金額ではなく、数万円前後くらいからの借金を借り出すということを指しているのです。

業者からお金を借りるという選択肢を選ぶなら、通常は保証人に判を押してもらい、不動産なども担保としなくてはなりません。

ところが、キャッシングを使うという際には誰かに迷惑をかけてしまうような保証人・担保といったものは強制もありませんから、スムーズに手続きしていくことが可能です。

いつもの生活で使っている本人確認書類さえ持っていれば、大半の方が素早くお金を融資してもらうことが可能だと言えます。

借金というと眉をひそめる人もいますが、誰でもお金を借りた経験はあるでしょう。

学資や奨学金など低利の融資や、必要に迫られて借りたカードローンに、クレジットカードを使った買い物の後払いも借金であることは間違いないでしょう。

そして、借入金を返すときには利息分をつけて返すことになります。

月々の返済額を低くするために長期で返済する設定にすると利息分が膨らむため、払えるならなるべく早く返済してしまうのが結果的にお得ということになります。

ローンと現在の銀行の定期預金の金利を比較すると、ローンの金利のほうが高いので預貯金をする余裕があれば、ローン返済にあてるほうが経済的だというのは、そういうことです。

おすすめ1位のプロミス