\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 愛知県

「どうしても今日お金が必要」
「給料日までにお金が足りない」

当サイトでは愛知県で今すぐお金を借りたい方に、人気の業者をご紹介しています。即日でお金を借りたいなら、即日融資や即日審査に対応している安心で安全の大手消費者金融でのキャッシングがおすすめです。(※最短1時間融資)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシング可能なのは

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「会社にバレたくない」「家族にバレたくない」ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判となっています。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

愛知県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

借り入れの基礎知識コラム

キャッシングでなるべく早急でスムーズにお金借りる方法は、パソコンやスマホでオンライン申込みをすることが良い方法です。

お店に来店する必要もなく、自宅などでいつもどおり過ごしながら24時間365日いつでも手続きができて手軽です。

web審査もすぐに終わりおおよそ1時間程度で結果がわかるので、迅速に契約手続きを進めることができます。

初めてキャッシングをするときは、利率や手数料も気になりますが、安心感も大事ではないでしょうか。

私は大手の中から選びました。

電車広告などでお馴染みのSMBCモビットやノーローン、市街地や駅前で見かけるアコムやプロミスなど消費者金融系の会社も知られています。

大手というと豊かな経済力が背景にありますが、利用者へのアピールポイントはズバリ、利率が低いことです。

無計画な借入さえしなければ、利息分の負担が少ないほど支払い(返済)が楽になるのは言うまでもありません。

また、延滞を起こして総支払額が増えてしまう可能性も減ります。

ただ単にキャッシングとはいうものの会社が変わればいろいろなサービス内容が考えられますので、一番お得だと思うところを選ぶのがベストでしょう。

例えば、期間あたりの金利が無料にしてくれるというサービスです。

借入額が多くなれば金額が膨れ上がることもあるのですから、キャッシングをどれにしようか迷った際には基準にしてみてはいかがでしょうか。

金融機関の提供するキャッシングサービスに申し込む場合には、どのような書類を用意しておけばよいのでしょうか。

まずは本人確認書類を用意しましょう。

実際には、免許証が代表的ですが、交付を受けていない場合はパスポートか健康保険証を用意してください。

次に必要なのが、収入証明書類です。

どういうものかというと、例えば所得証明書や給与明細、あるいは源泉徴収票を用意しましょう。

発行のための手続きが要るものも多いので、前もって用意しておいてください。

お金を方々から借り尽くし、最後の頼みと闇金に手を出してしまうことがあるとは、ニュースやドラマで見たことがありますが、闇金からの借り入れについては、どんなものだとお考えですか。

関わってしまうだけでも白眼視されたりするかもしれません。

しかし、町のそこここの隅にひっそりと息づいている闇金業者がそのままあり続けている裏には絶えることのない利用者の存在があることは疑いのない事実です。

法定金利の貸金業者では、貸付に当たっての審査に通ることが年々難しくなり、実際、金融会社は、勤め先が優良企業である程度以上の収入があるような融資の必要のない人の方ばかり向いていて、現実に困っている人が行ってもお金を貸してもらうことも出来なくなっています。

あとは闇金を残すばかりです。

ただ、そこで闇金業者の罠にはまると如何なる方法をもってしても抜け出すことは出来なくなってしまうでしょう。

後悔先に立たず。

そうならないよう、お金の貸し借りには気をつけたいものですね。

おすすめ1位のプロミス