\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ > 和歌山県

「どうしても今日お金が必要」
「給料日までにお金が足りない」

当サイトでは和歌山県で今すぐお金を借りたい方に、人気の業者をご紹介しています。即日でお金を借りたいなら、即日融資や即日審査に対応している安心で安全の大手消費者金融でのキャッシングがおすすめです。(※最短1時間融資)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日キャッシング可能なのは

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「会社にバレたくない」「家族にバレたくない」ネット審査なら誰にも見られずに申し込みができます。郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判となっています。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

和歌山県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

借り入れの基礎知識コラム

クレカを使用して、お金を借り入れるのをキャッシングという表現をしています。

キャッシングの返済方法というのは基本翌月一括返済がほとんどです。

一度に返すことができれば、ほとんどが無利息ですし、急な出費にも対応が可能ですから、うまく利用している人が増えています。

金融機関が提供しているキャッシングサービスを利用する最大の強みと言えば、必要な時に面倒な手続きもなく、すぐに融資を受けられる点です。

保証人も必要なく、担保を用意しなくても個人で借りられますし、審査がすぐに終わるのも嬉しいです。

最寄りのATMから返済したり、銀行口座から引き落としたりと、返済方法も自分で選べるもの魅力的です。

ですが、キャッシングの利便性の高さが良いことばかりとも限りません。

何の苦労もなくお金が借りられるので、返済能力を超えた借入をしてしまい、返済できなくなるというケースも珍しくありませんから、節度を持って利用することが大切です。

キャッシングでもローンでも気をつけなければいけないのは「延滞」です。

延滞利息という割増がついて出費も増えますし、気分的にもスッキリしないですよね。

それに支払いが何度か遅れると、金融機関のブラックリストに載ってしまうとキャッシングそのものが利用できなくなってしまいます。

ネット銀行による振込や年中無休のコンビニのATMなど、返済環境は整っていますので、きちんと期日を守ることが大切です。

延滞には将来的にもデメリットしかないことを頭の片隅にしっかりとどめるようにしてください。

キャッシング会社を初めて選ぶときは、カードローンが使い勝手も使えるATMも多いので一枚作っておいて損はないと思います。

インターネットで申し込めるので忙しくても大丈夫ですし、本人確認(就労先への電話など)もスマホアプリを使ったり、写メ等でできてしまうから嬉しいです。

あらかじめ小額に抑えておけば提出書類も最低限で済み(小額は収入証明不要)、手間も時間もかからなくて、安心のために持っておくと良いでしょう。

普段は金利の低いところを探して借りようとしますが、期日が近づいていたりすると、借りやすくて金利が高めの金融業者や銀行のおまとめローン等に、考えが偏りがちになります。

ただ、生活に必要な住居費・光熱費・食費等や、就労に必要な面接費や当座の交通費等であれば、居住地の公的機関の融資も検討に入れてみてはいかがでしょう。

全国の社会福祉協議会では1.5?3.0%という低い金利で借り入れ可能です。

社協の貸付制度のシステムとしては、連帯保証人を立てられれば無利子(利息負担ゼロ)となる点がありがたいです。

宣伝はしていませんから、利用するには窓口へ問合せしなければなりませんが、よく知った上で自分にとって最適な判断をするようにしましょう。

おすすめ1位のプロミス